食べる・旅する・写真を撮る"ぽて子"のメモ&ギャラリー*・*・*・*・*・*・*只今前のブログからちょっとずつこちらに引越し中です
by poteko618
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
▼グルメ&スイーツ
+新宿・四ッ谷
+市ヶ谷・神楽坂
+阿佐ヶ谷・高円寺・中野
+吉祥寺・西荻窪・荻窪
+渋谷・原宿・恵比寿
+表参道・外苑前
+六本木・赤坂
+西麻布・広尾
+白金・麻布十番
+銀座・京橋
+根津・本郷
+その他エリア
+家ごはん・頂き物
▼旅行(海外)
+Cancun
+LosAngeles
+Australia
+Taiwan
+London
+Paris
+palau
▼旅行・お出かけ(国内)
+東京・千葉
+神奈川
+茨城
+山梨
+石川
+福岡
+佐賀・長崎
ぽてごと
ものづくり
未分類
タグ
(58)
(43)
(36)
(23)
(16)
(14)
(13)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2012年 02月
2011年 09月
2011年 08月
more...
*** MAIL ***

*film photo gallery*

*photo gallery*


写真等の画像・文章の無断使用・無断転載はご遠慮下さい。リンクはコメント等でお知らせ頂けると嬉しいです。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
恵比寿のフレンチレストラン
f0169341_11201967.jpg
先に言わせて下さい。
このお店の記事…UPするかしないかとっても悩みました…
と言うのも、自分でもびっくりする位このレストランが好きになってしまったんです!
あまり教えたくない秘密のお店の1つや2つ位もっておきたかったのですが、このblogは美味しいもの記録帳でもあるので写真だけでも…
と思ったら。一番載せたい写真にバッチリお店の名前が入ってました。
もしこの記事を読んでいただいて、気になるー!って方は写真から名前を拾って検索してみて下さい♪



**********

場所は恵比寿。とっても小さ~なレストランで、フロアにテーブルが可能な限り並んでいます。(隣のターブルとの距離が近くて気になりますが…)
いつ訪れてもほんの20席もないレストランは予約でいっぱい満席状態!
食べに来る人皆とても笑顔になる素敵なレストランで、この日はグルメな先輩と訪れ、お料理は2人とも「シェフのおまかせコース」をお願いしました。

このレストランのすごいところは…2人とも同じコースなのに、運ばれてくるお料理がほとんど違うんです!
2

















アミュージュはカブの冷製スープとカナッペ
カブをそのまま食べてるんじゃなかろうか…そのくらい濃厚なのにスルッとした喉越し♪
3

















オマール海老のメレンゲ仕立て
真ん中が窪んだお皿に新鮮な生のプリプリオマール海老のと、同じくオマール海老を加えた濃厚なメレンゲがポワッっと注いであります。
パクッっと一口。あまりの美味しさに無言…
メレンゲにとにかくびっくり!口の中でジュワッとすぐ溶けてしまうのに、鼻からオマール海老の香りがふわーーー…
オマール海老の一番美味しい食べ方って…メレンゲかも?と思うほどでした。

4

















そして同じく先輩には全く違うお料理が。
ホタテと玉ねぎのカルパッチョ?と、里芋とにんにくを圧縮したテリーヌ風の前菜
テリーヌはとっても柔らかくて口の中で魔法の様に溶けてしまいます。

前菜からして全く違うお料理が登場して驚き☆
ちょっとお行儀悪いけど、半分ずつ相手と分け合えば2倍楽しめるんです♪
相手にもよるけれど、先輩とは仲良く半分ずつ分け合いました♪

5

















フォアグラのムースクリーム ポルチーニ茸と白トリュフのスープ 手前は椎茸です
こちらは先輩のお料理でトリュフもフォアグラのムースも美味しかったです
半分にしにくいお料理は…お互い「食べていいよ~♪」なんて言いながら、バチバチ火花を散らせます…笑

6

















一方私のお料理は牡蠣を裏ごししたリゾットとフォアグラのソテー
んもーーこの美味しさをどう表現したらイイんでしょうか!!
牡蠣がこんなにリゾットとマッチするなんて…フォアグラの焼き加減もたまりません。

このレストランの人気の秘密は、ずばり「シェフ」にあります♪
シェフはまだ35歳ととても若い方で、お料理を作っては自らお客のテーブルへ運び、一つ一つどんな食材でどう作ったんですよ~ととても丁寧に説明してくれます。

初めて訪れたのは夏。テーブルで楽しいお話をしてくれた方が、後にお店のHPで実はシェフだった!と判明。
しかもこのお店、実はシェフとサポートする女性の2名のみでやり繰りしています!小さいお店とは言え、ここまで手の込んだ、しかも独創的な沢山のお料理をたった一人で作ってしまうシェフ…少し前までは全て1人でやっていたこともあるそうです。

こんなに素敵なお料理を考えるなんてすごいですね!と言えば、照れながら「毎日が本当に楽しくて、あれこれメニューを考えるのが好きなんですよ♪」と、とても嬉しそうに話します。"シェフ"と呼ばれることもなんだか恥ずかしいらしいです。
いつもにこにこ^^していてほんわり温かい素敵なシェフ。だからお店の雰囲気も堅苦しくないし、どちらかと言えば身近な食堂にいる様な気分になります☆

次に出てきたのは口直しのトマトのジュレ(写真TOP)チーズと甘いトマトが入っていて、まるでお菓子のよう

7

















自家製サラミとイベリコ豚の田舎風煮こみ
自家製サラミって…そんなものまで作っちゃってるんですか…
ソーセージにはスパイスが効いていて、自家製サラミも美味しい♪豆もほくほくでこんなに体が温まる料理は久しぶり♪
奥に写っているのが自家製パンです。美味しくておかわりおかわり…endless…

8

















鹿肉の赤ワイン煮込み 赤ワインソースがとーーってもまろやかで、鹿肉も柔らかいし…
今日は褒めてばっかり…

9

















デセールに突入っ!
カリカリクレープ包みのりんごのキャラメリゼとローズマリーのアイス添え
ほくほくのアップルクレープとキャラメルをからませて…むふふ

10

















3種のシュークリームとアイスクリーム
真ん中はライチのアイスクリーム。シャーベットではなく濃厚なライチとクリームが良く合ってました♪シューはオレンジショコラとアールグレーとカモミールです。
シューの生地もクリームも全て違うのね…シェフ、懲りすぎですっ!

13

















紅茶と一緒にお茶菓子としてミニケーキが
チョコ・抹茶・シトラスの焼き菓子でこれはものすごーーく小さいです。
後ろの黄色・水色のバッグ型の紙箱はお土産用で、中には同じお菓子が詰めてありました^^こんな演出ズルイ!

11

















これです!!ど~~しても載せたかった写真。お店の名前がバッチリ入ってます!笑
絶対UPしたかったそのワケは…↓
12

















小さな箱を空ければケーキがちょこん♪まぁ可愛い消しゴム❤…ではありません!
直径約3.5cmほどの本物のケーキです!スポンジにクリーム、飾りはチョコなど。
箱の前にあるもの…そう爪楊枝です!爪楊枝でホールケーキを食べたのは初めて。笑
箱もケーキもシェフの手作り★最近のブームはミニチュアお菓子とペーパークラフトなんだそうです… 一体どうやったら毎日ここまで手の込んだお料理やクラフトが一人で出来てしまうのでしょうか…

今回のお任せコースはこちらから値段の設定をし7,000円ほどでお願いしました。コース以外にもアラカルトが常に何十品目もあり、一品一品がアートのよう。
帰って行くお客さん皆笑顔になってました^^
「美味しかった…と心から言えるレストランに出会えて幸せです♪
年明けにまた行こうかと手帳と相談中…明日にでもすぐ行きたいです♪
[PR]
by poteko618 | 2005-12-18 11:00 | +渋谷・原宿・恵比寿
<< ◆海外旅行リスト 三鷹の森 ジブリ美術館 >>